CSR Corporate Social Responsibility

ホームCSRトップメッセージ

トランテックスのCSR

安全・品質・環境が事業活動の原点と捉えて改善活動を進め、
お客様や仕入先様、地域の皆様に信頼される企業を常に目指します。

トップメッセージ

トランテックスはトラックボデーメーカーとして各種ボデーを開発・設計・製造・販売し、最適輸送・最適物流の実現を目指し未来社会の発展に向けて取り組んでいる中で、多くのお客様に支えられ企業として成長してまいりました。これからも歩みを止めず将来に向かって更に成長するため、国内・国外で新たな事業展開を行っていきます。国内では生産能力向上のため日野自動車古河工場構内に新工場の建設を計画し2021年度内での生産開始準備を進めており、本社工場との生産2拠点化により一層効率的なものづくりを進めてまいります。そして、これまでは国内市場中心の対応でしたが、成長著しい東南アジアへの進出を視野に海外進出を進めており、本年、タイ・バンコクに駐在員事務所を設立し具体的なグローバル展開を開始いたしました。

また弊社は国内・国外で新しい取り組みをスタートさせながら、一方で環境への配慮も積極的に進めていく必要性を認識しています。商品としてはモデルチェンジに際してボデーの軽量化等を進めていることはもちろん、近年では燃費改善ボデーの開発・販売を実施しています。また、日野自動車グループの一員として「日野環境チャレンジ2050」に沿った取り組みも行っていきます。ビジネスのあらゆる過程における「CO2排出ゼロチャレンジ」など非常に高い目標となっていますが、日野自動車とともに持続可能な社会における持続的発展に向けた活動を推進していきます。

また、企業の持続的な発展のためにコンプライアンス経営とステークホルダー(お客様、仕入先様、近隣住民、従業員等)の期待にお応えする姿勢も重視しています。コンプライアンスに対しては様々な機会を利用して役員・従業員の意識向上のために継続的な取り組みを行っています。お客様に対しては当社の商品をお届けするだけではなく、当社ならではのサービス・情報提供でお客様の困りごとを解決させて頂くなど、お客様の頼れるパートナーであり続けます。お客様の困りごと解決には弊社独自のお役立ち活動メニューを積極的にご案内し、その内容もお客様のニーズに合わせて改善しています。仕入先様に対しては適時適切な情報展開により良好なビジネス関係を維持していきます。そして地域との共存に向けては清掃活動や地域懇談会などを通じたコミュニケーションを継続するとともに、工場周辺の環境影響の最小化にも努めていきます。そして従業員に対しては様々な立場の方がより安心して働ける職場環境の提供し、ゼロ災害に向けた取組みの継続はもちろん、多様で安定的な雇用や子育て時の休職・職場復帰等の就労継続環境の確保を行っていきたいと考えております。

株式会社トランテックス 代表取締役社長原田 泰彦


CSRレポート

社会活動及び環境保全活動の実績をまとめた「CSRレポート」をご覧いただけます。

CSRレポート2019
Corporate Social Responsibility Report 2019
PDFを見る(2.5MB)
過去のCSRレポート

過去の社会・環境報告書(環境・社会報告書)は、こちらをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。ダウンロードしてご覧下さい。

スマホ・タブレットをお使いの方はこちらからダウンロード。スマホ・タブレットをお使いの方はこちらからダウンロード。

  • Adobe、Adobe ロゴ、Acrobat、AcrobatロゴおよびReader は、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社) の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
  • Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
  • Android、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc. の商標です。